ジャパンアウトドアリーダーズアワード|Japan Outdoor leaders Award

MENU

お知らせ

SOLA

あえるSOLA #00〜眼の芽を考える〜 @zoom(4/5)

  • 「子どもの心の眼を大切にしたい」
  • 「子どもの可能性の芽を育みたい」
  • 「ロートこどもみらい財団の活動に興味がある」
  • 「荒木健史さんに興味がある」

 

今回の企画は、そんなことを思う方々と出会い、どうするともっと「眼の芽」を育て、伸ばしていけるかを一緒に考えるきっかけにしたいと思って開催します。

こんにちは。将来漫画家になりたいと実は思っているJOLA事務局の和田です(笑)

#大人も可能性の芽を持っているはず

ソーシャルアウトドアという新たなコンセプトですが、大切にしたいと思っていることの一つは、「業界などの垣根を越えたつながり」です。自分もそうですが、効率よく仕事を進めようとすると手の届く範囲で物事を考えがちですよね。 何が正解か先が見通しづらい今は、効率よく目先のことに対処することも大切ですが、本質的なことを抑えつつさまざまな視点からアプローチすることも大切だと思っています。そんな時に大切なのが共創の視点。業界を越えたつながりがあるからこそ見えてくることもあるのではと思っています。

この「あえるSOLA」ではそんな共創の場になり、少しでも関わってくださる方々の気づきになればと思い開催いたします。

あえるSOLAの育て方(コンセプト)

【会える】いろんな特徴のある人たちが出会い、
【和える】みんなで一緒に考えて、アイデアをかけあわせていくと、
【合える】みんなが「いいね」と思える、たのしいコトの芽が見えてくる

ゲストの方にヒントをもらいつつ、参加するみんなで一緒に考える。そんな場を通じて、垣根を越えたつながりが育まれたらと思います。

今回のゲストは、まだカタチのないSOLAを面白がってくださってSOLAアンバサダーとして参加してくださる荒木 健史さんです。これまでの経歴のユニークさに加え、最近「放課後児童支援員」の資格も取得された荒木さん。荒木さんが代表理事を務めるロートこどもみらい財団の取り組みを伺いながら、一緒に楽しい芽を見つけられたらと思います。

今回の和えもの 自分の眼の芽を思い出す

さらに学びを深めるため、ロートこどもみらい財団の想いにある「眼の芽」にフォーカスし、参加者それぞれの「眼の芽」がどう育まれたかなどを共有しながらどんなアプローチがあるかなど共有できたらと思います。

初の試みですが、多様なみなさんに参加いただき、いろんな視点と知恵を出し合って、改めて足元にある地域や自然の持つ可能性を見出し、地域の恵みの活かし方を模索できたらと思っています。

ぜひご参加ください!

-profile- 荒木 健史(あらき たけし)

ロート製薬(株)CEO 付兼未来社会デザイン室長、 保育士、(一財)ロートこどもみらい財団 代表理事、 (国研)宇宙航空研究開発機構 客員、(国研)産業技 術総合研究所 研究支援アドバイザー、元経済産業省

-当日の流れ(予定)-

・SOLAの紹介
・アイスブレイク
・荒木健史さんよりお話
・グループワークショップ「自分の眼の芽を思い出す」
・まとめ&記念撮影

 

あえるSOLA #00 企画概要

●日 時:2022年4月5日(火) 15:00~16:30
●会 場:オンライン(Zoom)
●ゲスト:荒木健史さん(ロート製薬(株)CEO 付兼未来社会デザイン室長)
●参加費:無料
●申込み:以下のフォームより登録してください。後日Zoomアドレスをお送りします。

https://forms.gle/v3orVPkcMcpKJK9v9

●申込期限:2022年4月4日(月)15:00
●備 考:定員に達した場合は締め切りとさせていただきます。
●主 催:JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 運営委員会
●問合せ:090-3918-1211(担当:和田) jola[at]cone.jp までご連絡ください
[at]を@に変えてください

お知らせ一覧

JOLA2024
2024.04.11
琉球新報さんに鹿谷麻夕さんの受賞について取り上げていただきました。
お知らせ
2024.03.25
JOLA2024表彰式 まとめ
JOLA2024
2024.03.23
南海日日新聞社さんが佐藤伸幸さんの受賞について取り上げてくださいました。
お知らせ
2024.03.18
JOLAファイナリスト・クロストーク 第13回の様子をYouTubeチャンネルにアップしました。
お知らせ
2024.03.13
JOLA表彰式速報